「弱虫ペダル」ネタバレRIDE.414週刊少年チャンピオン40号2016)感想考察

_20160901_084452-1200x1723

RIDE.414 2日目のゴールライン!!

勝利!!ゴール!!すぐそこだ!!

3者、全く譲らずゴールに向かいます!ゴールまでのこり20m!!

 

今泉<とびこめ!!今泉俊輔!!目の前のゴールラインへ!!>

新開<勝つ!!オレは!!勝ちますよ!!葦木場さん!!あなたに獲れって言われたこのゴールスプリント!!>

御堂筋<ただ前へ進む!!前へ!!前へ!!それだけや!!>

 

もうゴールラインは目の前だ!!

今泉<負けねぇ!!>「うおおおお

新開<勝ちます!!>「しゃるるあ

御堂筋<全てを捨てて!!>「フォッキャ

今泉・新開・御堂筋<このゴールを!!!

スポンサーリンク

前輪がゴールラインを通過!!

果たして??!!

 

このレースに関わる全ての人が息をのんで結果を待ちます。

 

観衆「すげぇ 今の!!誰が勝った!?いや ほととんど同時!誰だ!」

回りから口々に「誰が勝った?箱学だ!総北だ!」などと聞こえてきます。

 

放送「ただ今のゴールについて説明します。非常に僅差でしたが、インターハイ2日目優勝は・・」

 

すると・・一人の男がもう手を上げているではありませんか!その場の選手たちには分かっているのです。

執念の優勝者は・・

 

放送「京都伏見高等学校 111番2年 御堂筋翔選手ーー!!

 

御堂筋「・・た 勝っ・・」

御堂筋「勝ったで・・今度は 最後まで逃がさんかったで、ホタルのように

 

なんと・・御堂筋が勝ちましたね・・個人的には今泉押しでしたが・・😢

ゴールまでのこり500mから長かったこと・・(笑)これでスッキリしました!

 

—–「弱虫ペダル」ネタバレRIDE.415週刊少年チャンピオン41号2016)感想考察へ—–

スポンサーリンク

    

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ